愛知三州ロータリークラブ

愛知三州ロータリークラブとは

世界のロータリーは1905年創立以来、世界で良いコトを実践し、発展してきました。日本のロータリークラブも同様でした。しかしながら、時代の変化とともに会員の減少、高齢化などの問題や、奉仕活動の固定化など問題にも直面しています。特に、日本では会員の減少が著しく、若い会員、女性会員の入会促進が進んでいません。国際ロータリーは、世界で良いコトの持続可能性を高めるため、、クラブ運営に柔軟性と多様性を導入する決定をいたしました。

我が愛知県、第2760地区でも、2016-17年に地区戦略計画を導入、持続可能性とクラブの基盤向上を目指しことをスタートしました。

愛知三州ロータリークラブは、国際ロータリー第2760地区のパイロットクラブとして、若いリーダー、女性のリーダー 、ロータリーファミリーなど、今までのクラブでは、活動できない人々が例会に参加し、奉仕活動を通じて更なるリーダーシップを学び、真のロータリアンになる入り口としてのクラブを目指して創立されました。

例会日、例会時間の柔軟性、ICTの活用し事務の効率化、毎例会での食事をなくし、会費を抑え、全て新しいクラブ運営にチャレンジしています。

また、今までの分区を超えた、テリトリーとして、愛知県の三河(三州)をテリトリーとして、交流をして行くことにもチャレンジしていきます。

この新しいチャレンジを地区内外に発信していくことを愛知三州ロータリークラブのミッションとして、地区、日本のロータリークラブの更なる発展に貢献していきたいと考えています。

会長挨拶

新しいロータリークラブ

当ロータリークラブは、ロータリーの規定の柔軟化を受け、神野ガバナー、服部パストガバナーの尽力により設立されました。当クラブの独自性は、第一に若い人にもロータリー活動、奉仕活動を行う場の提供です。第二に未来の地域のリーダーの仲間作りとリーダーシップ等の研鑽を目指すことです。第三にSNS等を利用し情報発信、情報共有を行っていくことです。

本年度の会長方針

本年度の会長方針は、奉仕と親睦とリーダーシップを学び、次期以降の実践の準備をしていきます。

  1. まずは、職業奉仕として自己のお客様、従業員のために深く尽くすことを学び実践することです。自分の職業でお客様のために十分に奉仕できなくて、地域社会に奉仕するのもおかしなことです。
  2. 次に、社会奉仕・世界奉仕・青少年奉仕とは何かを学び、次期以降の実践として何をしたいかを会員が自主的に話し合い計画を作ることです。
  3. 「生きることの喜びは、人々に尽くすこと、奉仕をすること」であり、人生で奉仕できる喜びを感じていきましょう。

会員の皆様が新たに奉仕と親睦とリーダーシップを自ら考え行動し、新しいクラブを作り上げていきましょう。そして、楽しく意義あるロータリークラブ活動により、いい人生・いい社会を築いていきましょう。

「右手に職業、左手に奉仕、心に親睦」

ロータリークラブとは「右手に職業、左手に奉仕、心に親睦」であります。この「職業と奉仕」が合体したところに職業奉仕があります。自己の職業において、お客様、従業員のために尽くすこと、奉仕することが「職業奉仕」です。充分できているでしょうか。そして「自己の職業とは別に奉仕」するところに、社会奉仕、世界奉仕、青少年奉仕があります。人間は、人に尽くし人から感謝されることにより生き甲斐を感じます。人に奉仕することにより生きる意味を味わうのです。新しいロータリーでは心の部分は、親睦だけでなく、中核的価値といい「奉仕、親睦、多様性、高潔性、リーダーシップ」が求められます。いつでもどこでも奉仕の心をもち、誰とでも親睦を結び、あらゆる考えの多様性を受入れ、常に高潔性を保ち、これらのことに対してリーダーシップをもって行動します。

運営委員会

2017年度役員・理事・委員会構成表

会長(役員)林 和夫
会長エレクト岡田邦義
副会長(役員)大竹 宗
幹事(役員)岡田邦義
会計(役員)渡邉研司服部俊男
会場監督(役員)服部良男
直前会長
副幹事(役員)伊藤英紀
委員会委員長副委員長委員
クラブ奉仕委員会白井宏幸(理事)
プログラム委員会小原 淳田口千代藍原雅裕丹羽剛歳鈴木大裕伊藤英紀
出席・ニコニコ委員会森川伸之高木優洲水野園美牧 功小原 崇
親睦委員会野田陽太郎山本忠男三浦太介杉原浩介安藤広樹
公共イメージ委員会服部俊男志賀為有小出義博天野志乃布
会場委員会阿部年恭田中雅康高田敦子服部俊男
会員増強委員会天野志乃布三浦太介志賀為有
職業奉仕委員会丹羽剛歳(理事)杉原浩介渡邉研司高木優洲
社会奉仕委員会小原 崇(理事)鈴木大裕阿部年恭山本忠男杉山明聡伊藤英紀
国際奉仕委員会牧 功(理事)
ロータリー財団委員会小出義博高田敦子野田陽太郎服部俊男
米山記念奨学会委員会杉山明聡藍原雅裕小原 淳
青少年委員会(新世代・IA・RA)安藤広樹(理事)水野園美森川伸之田中雅康田口千代
チャーターナイト関係阿部年恭鈴木大裕小原 崇服部俊男伊藤英紀

2018年度役員・理事・委員会構成表

会長岡田邦義
会長エレクト小原 淳
副会長安藤広樹
幹事伊藤英紀
会計渡邉研司服部俊男
会場監督服部良男
直前会長林 和夫
副幹事三浦太介
委員会委員長副委員長委員
クラブ奉仕委員会野田陽太郎服部俊男
プログラム委員会山本忠男丹羽剛歳大竹 宗高木優洲
出席・ニコニコ委員会田中雅康杉山明聡小原 崇牧 功
親睦委員会志賀為有森川伸之白井宏幸杉原浩介
公共イメージ委員会藍原雅裕天野志乃布鈴木大裕
会場委員会水野園美阿部年恭高田敦子渡邉研司
会員増強委員会田口千代服部俊男小出義博
職業奉仕委員会大竹 宗小出義博森川伸之丹羽剛歳
社会奉仕委員会高田敦子小原 淳野田陽太郎藍原雅裕
国際奉仕委員会小原 崇牧 功
ロータリー財団委員会白井宏幸杉原浩介田口千代田中雅康
米山記念奨学会委員会高木優洲杉山明聡服部俊男山本忠男
青少年委員会(新世代・IA・RA)鈴木大裕阿部年恭志賀為有水野園美

事務所・例会場所在地

事務所
〒444-0813 愛知県岡崎市羽根町字若宮30-1 暮らしの杜 葵ホール2階
TEL / FAX
0564-64-3050 / 0564-64-3051
例会場
暮らしの杜 葵ホール1階 階段教室

クラブ概要

ロータリークラブ名
愛知三州ロータリークラブ
Rotary Club of Aichi Sanshu, Aichi, Japan
地区
第2760地区
スポンサークラブ名
岡崎ロータリークラブ
承認年月日
2018年2月9日
日本での承認順位
2403番目
創立会員数
30名(男性 26名 女性4名)
会長
林 和夫
幹事
岡田 邦義
クラブ連絡先
〒444-0813 愛知県岡崎市羽根町字若宮30-1 暮らしの杜 葵ホール2階
TEL / FAX
0564-64-3050 / 0564-64-3051
例会日時&例会場
第二・第四木曜日 18:30~ 暮らしの杜 葵ホール1階 階段教室